1日6時間は「自分の時間」を確保せよ!成功者は5つの行動に時間を使う

1日6時間は「自分の時間」を確保せよ!成功者は5つの行動に時間を使う


 こんにちは、WEBマーケッターのいとうじゅんぺいです。

 日々の仕事を通して、テクノロジーの急速な発展と情報量の増大を実感している今日この頃です。

 昔は入手できる情報量の差によって、ビジネスの成果や生活の豊かさに違いが生まれていましたが、今はインターネットを通じてあらゆる情報を入手できるため、情報における差がつきにくい時代になっています。

 では代わりに何で差がつくようになったかと言えば、1日24時間を何に使い、何を感じているか、ではないでしょうか。

 今回は時間の使い方について、改めて深く考えるきっかけになった書籍『成功者の自分の時間研究』をご紹介します。

 著者の上野三夫さんは「人生における成功や幸せはやりたいことをやること。そして、自分の時間を1日6時間確保することが大事」だと冒頭で述べています。

 その上で、経営コンサルタントとして、仕事もプライベートも充実している成功者を多く見てわかった、「時間の使い方」を5つの行動に分けて紹介しています。早速見ていきましょう。



①情報収集と勉強で知性と教養を磨く

 これをしないと時代の変化についていけず、他人への影響力がなくなり、ビジネスでもプライベートでも損してしまいます。

 身の周りの生活がどんどんデジタル化したり、次々に流行が移り変わったりする中で、本やメディアや人との会話で新しい情報を知り、他人に話せる人はそれだけ新しいチャンスを得やすくなります。

 具体的に、成功者は下記のようなことに時間を使っています。

  • 書店で新しい本を買って読んで自分の知識にする。
  • 自分がナンバーワンになれる分野の勉強をコツコツと長期間続ける。
  • エッセイを書いてアウトプットして、自分の考えを整理する。

②仕事のシミュレーションを行う

 成功するビジネスパーソンは、その日の仕事について、事前に綿密なシミュレーションを行っています。最初に3つの事前準備をします。

  1. タスクのピックアップ
  2. 優先順位づけ
  3. 仕事時間割表の作成

 仕事内容に応じた準備も必要ですが、始業前にこれらのシミュレーションを行い、1日をイメージ通りに終えることができれば、達成感を得ることができます。

 仕事前の準備と言えばイチロー選手が毎日同じルーティンを繰り返しているという話は有名ですし、ドキュメンタリー番組のインタビューでも良く聞く発言ですね。

 身近にできる自分時間の使い方として、次のような行動があります。

  • 一つの課題を点数性の判断基準で重大な決断を行う。(○は3点、△は1点、×は0点で各項目を採点)
  • ひとりブレインストーミングを行う。
  • Googleアラートで情報収集を行う。

③運動にこだわる

 村上春樹氏は、世界中のマラソンやトライアスロンに出場して、常に目標値を決めて達成感を求めているといいいます。

 ほとんどの一流のエグゼクティブは、「すべては体が資本」と考えており、例外なく運動をしています。これはビジネスを成功させる忍耐力を養うことにも繋がっているのです。

 例えば次のような行動があります。

  • 通勤時に一駅分を歩く
  • 運動仲間を作ったりコミュニティに参加したりする
  • 流行の運動用ウェアやシューズを買って形から入る

④明日のために精神を整える

 成功者は人間力が優れいている人がほとんどであり、日頃から相手に良い影響と感動を与える魅力を養っています。そのために、1日1回は精神を整えて人間力を高めるトレーニングをしているといいます。

 自分としっかり向き合って自分の無知を自覚したり、心配や怒りなど嫌な感情をリセットしたりして、すっきりとした気持ちで仕事に臨んでいるのです。

 身近にできることとして、次のような行動があります。

  • ライブやコンサートに行って活力を生む。
  • 15分の昼寝を習慣化する。
  • 毎朝瞑想をすることで自分の体をセルフチェックして異常に気づく。

⑤収入を複線化して稼ぐ

 成功する人の多くは、成功する前から収入源を増やす努力をしています。会社員の方は、何かを始めたいときや自分の人生をより豊かにしたいと考えた時、給料以外の収入源があるかどうかで行動を起こすためのハードルは大きく変わってきます。

 収入を複線化するこおとは、会社に縛られずに自分の望む人生を生きるための可能性を広げてくれるのです。

 収入源を増やすための具体的な行動としては、次のようなものがあります。

  • 株式投資、不動産投資を始める。
  • コンサルタント、コミュニティビジネスなどのリアルビジネスを手がける。
  • アフィリエイト、WEBメディアなどのネットビジネスで稼ぐ。
  • 翻訳、カメラマン、整体師などのセルフスキルで稼ぐ。

まとめ

 成功者の時間の使い方についてご紹介してきましたが、取り掛かるだけならどれも難しくないように見えますね。

 実際に取り組んで続けていくことが大変で、そこが人によって差が開くポイントなのでしょう。

 是非、できるところから日頃の習慣に取り入れていきましょう。

執筆者プロフィール

じゅんぺい
「美女読書 編集室」第1期メンバー
WEBマーケティングコンサルタントとして複数の企業から受託を受けながら成果改善の実績を多数持つ。
その他にもビックデータの整備支援、経営改善業務も手掛ける。
記事一覧


LINEで更新情報を受け取る

友だち追加

書評を書いてライティング力を磨こう!

 無料で月2〜3冊のビジネス書をプレゼント。その本の書評を書きながら、マンツーマンでライティング指導します。メンバー募集中!

書籍リストをもっと見る

関連記事