キングコング西野亮廣『新世界』を読んでみた【書評】

キングコング西野亮廣『新世界』を読んでみた【書評】



 こんにちは、森山みなみ(@morimina__)です。

 今回ご紹介するのは、キングコング・西野亮廣さんの話題の本『新世界』です。

 絵本作家やオンラインサロンの運営者などさまざまな肩書きを持たれている西野さんが、これまでの挑戦から得たこれからの新しい時代の生き方や、現代の新たなビジネスモデルについて書かれています。

 私は絶賛「はねトび世代」で、小学生の頃、テレビの前で「はねるのトびら」をよく観ていました。そこで活躍されていた西野さんが、最近話題になるようん本をたくさん出されているので、どのような内容なのか気になって読んでみました。

 この本のおすすめポイントについて3つご紹介しているので、ぜひご覧ください。

created by Rinker
¥1,500 (2019/07/22 07:01:16時点 Amazon調べ-詳細)

書評を書いてライティング力を磨こう!

 無料で月2〜3冊のビジネス書をプレゼント。その本の書評を書きながら、マンツーマンでライティング指導します。メンバー募集中!

関連記事

/**************************************************************** * ptenginのコード ****************************************************************/