「本を読むのがめんどくさい」という人にオススメの読書術【書評】

「本を読むのがめんどくさい」という人にオススメの読書術【書評】



 こんにちは、高木由梨奈(@rikkyo18miss5)です。

 今回ご紹介するのは『「めんどくさい」がなくなる本』です。

 2016年に行われた「大学生の読書時間」の調査では、「読書をまったくしない大学生」が45%もいて、この数字は過去最高となったようです。

 スマホの利用時間が増え、読書以外の娯楽や情報コンテンツが増えたことが大きな原因ではあるものの、若者が本を読まない理由の一つに、ただただ「読むのがめんどくさい」というのがあるように思います。

 InstagramやYouTubeで写真や動画を楽しむことに慣れてしまうと、文字を追うことや、まとまった文章を読む作業がめんどくさくなってしまいますよね。

 とはいえ、読書の重要性は多くの成功者たちが指摘していることであり、読んだ方が自分の成長に役立つことは確かです。「読書の重要性はわかるけど、めんどくさくて読む気になれない」、そんな方のために、今回は、本書から本を読むときの「めんどくさい」をなくす方法をご紹介します。

 やる気やモチベーションに頼らずに、自然と「めんどくさい」を解消させられるノウハウが詰まった本書は、本を読むのもめんどくさいと感じているあなたにとって、目からウロコが落ちる一冊となるでしょう。

 動画では、本書の要約記事を朗読しつつ、以下のポイントについてお話ししています。

  • やる気やモチベーションに頼らずに行動に移す方法とは?
  • 「めんどくさい」をなくす3つの工夫
    • ①小さく始める
    • ②アクションリストにすでにやったことを入れる
    • ③客観的な視点で、実際にやることを書き出す

 ぜひチェックしてください。

created by Rinker
¥827 (2019/07/22 06:37:22時点 Amazon調べ-詳細)

書評を書いてライティング力を磨こう!

 無料で月2〜3冊のビジネス書をプレゼント。その本の書評を書きながら、マンツーマンでライティング指導します。メンバー募集中!

関連記事

/**************************************************************** * ptenginのコード ****************************************************************/