本好き声優・秦佐和子さんに発売前のゲラが無料で読める「NetGalley」をオススメしてみた

本好き声優・秦佐和子さんに発売前のゲラが無料で読める「NetGalley」をオススメしてみた




 突然ですが、あなたの中で「読書」のイメージが強い「美女」といえば誰でしょう?

 …

 そう、元アイドルで現在声優としてご活躍されている秦佐和子さん(@shawako_914)ですよね!

 学生の頃は毎日のように書店に通い、通学中に本を読みふけったという秦さん。その気品ある読書姿を見ると、子どもの頃から読書が習慣であったことがよくわかります。

 「美女×読書」としてこれ以上の適任はいないと思い、今回は秦佐和子さんに読書インタビューをさせていただきました。

ーー今日はよろしくお願いします。

秦さん:よろしくお願いします!

ーーさっそくですが、普段はどんな本を読まれていますか?

秦さん:今は声優という仕事柄マンガが多いんですが、学生時代は文庫本をよく読んでいました。本屋さんに行って、書店員さんのおすすめ系の本を買ったりして。

ーー月にどれくらい読むんですか?

秦さん:最近はちょっと減ってしまいましたが、学生の頃は学校帰りに毎日本屋に寄って、行き帰りで読んで、月に20冊くらい読んでいました。

ーー20冊…!! それは相当な読書家ですね。そして出費もすごそうです(笑)

秦さん:もちろん自分のお小遣いだけで買っていたわけではなくて(笑)、親が本を買うことには寛容だったので、欲しい本を言うと買ってくれていたんです。もちろん子どもの頃は、図書館もよく利用していました。ライトノベルとか小説とか、上限冊数まで借りていました。

ーー学校図書館の女子向け作品と言えば、コバルト文庫ですよね。

秦さん:コバルト文庫、懐かしい!! 『マリア様がみてる』とかめっちゃ読んでました!

ーー最近はどういうシーンで読書していますか?

秦さん:移動の電車やお風呂で読むことが多いですね。自宅のWi-Fiで電子書籍をダウンロードして読むようにしています。

ーーということは、紙の本か電子書籍かだと、電子書籍派なんですね。

秦さん:そうですね、紙の本だと場所を取るし、荷物が重くなるので、最近はKindleで電子書籍を読むことがほとんどです。



NetGalleyなら発売前のゲラ読めます!

ーそんな秦さんにピッタリの「NetGalley」というサービスがありまして、こちらパソコンやスマホ、タブレットで発売前の本のゲラが無料で読めるんですよ。

秦さん:え、ホントですか? すごい!!

ーー「galley」は「ゲラ」の意味で、本の制作過程で校正のために使う「試し刷り」のことです。通常ですと、ゲラは本の制作に関わった方たちしか読めないものですが、「NetGalley」の会員になれば無料で読めるようになるんですね。

 こちらがトップページで、現在公開されている作品が並んでいます。

秦さん:へぇ〜いろんなジャンルの本があるんですね。

ーー出版社がこれぞというイチオシの作品を掲載しているそうです。新着作品や人気作品を一覧でチェックできますし、「文芸小説」「SF/ファンタジー」「ラノベ」「ビジネス/マナー」といったジャンルから探すこともできますよ。

ーーどれか気になるタイトルはございますか?

秦さん:あ、あさのあつこさんの作品がある…!全然関係ないんですけど、実は母があさのあつこさんと同級生なんですよ(笑)

ーーそうなんですか! それは意外なつながりですね…! あさのあつこさんの作品は2つ載っているので、それでは『にゃん! 鈴江藩江戸屋敷見聞帳』を試しに読んでみましょう。

ーー会員になれば「作品の詳細画面」からダウンロードできるようになります。ファイル形式は作品によって異なり、「プロテクトEPUB」「プロテクトPDF」「プロテクトMOBI」などがあります。

ーー『にゃん!』は「プロテクトPDF」ですが、「プロテクトMOBI」のある作品は「Send-to-Kindle」を利用して「Kindle」へ送信することもできますよ。

秦さん:そうなんですね! 普段はKindleで読んでいるのでそれはありがたいです。

ーー閲覧にあたっては、以下2つのステップが必要となりますが、すべて無料です。

①「Adobe ID」の取得(無料)

セキュリティ認証のために必要なので、持っていない方は新規で取得しましょう。

②ビューアーアプリのダウンロード(無料):

ゲラのデータを閲覧するためのアプリをダウンロードしましょう。

iPhoneやiPadの方は「Bluefire Reader」をダウンロードして「Adobe ID」でログインすると、ゲラデータが読めるようになります。

秦さん:おぉ〜すごい! ふつうの電子書籍と同じように読めるんですね!! でも、これって誰でも読めるんですか?

ーー良くぞ聞いてくれました。そこがポイントなんです。「NetGalley」の会員登録は誰でもできるんですが、会員になったからといって、どの本も無制限に読めるわけではないんです。出版社に「この本が読みたい!」と「リクエスト」を送って、承認されると読めるようになる仕組みとなっています。

 「本の応援団になろう」というのがコンセプトなので、本を読み終えた後にフィードバックやレビューを書いてくれる方に向けてゲラを読んでいただきたい、というサービスなんですね。

 こちらがフィードバックの入力画面です。

秦さん:なるほど。コメントやレビューをすることが本の応援になるわけですね。たしかに会員さんが発売前にレビューやおすすめコメントを書いてくれたら、出版社さんや書店員さんは発売日に合わせてPOPの準備ができるのでいいですね。

ーーそうなんです。それが出版社さんや書店さんから喜ばれるポイントです。

 ちなみに「すぐ読み」作品であれば、出版社の承認なしで読むことができます。あさのあつこさんの『にゃん!』も「すぐ読み」作品ですね。

秦さん:リクエストの承認はどういう基準でなされるんですか?

ーー出版社さんは、管理画面でリクエストを送ってきた人のプロフィールやフィードバック率などをチェックすることができます。フィードバックは義務ではないので、「この人ならきちんとフィードバックをくれそう」と思われる方が承認されやすい傾向にあります。

 なので、会員登録したら、まずは「自己紹介」や「好きなジャンル」などプロフィールを整えておくのがポイントです!

ーー「リクエスト」はすぐに承認される場合もあれば、出版社の状況次第では一週間ほどかかる場合もあるようです。

 また、出版社が「この人にはぜひレビューを書いて欲しい」と思ったら、特別優待扱いにしてリクエストを即時承認するシステムもあるので、秦さんのようにSNSのフォロワーが多くて、読書好きの方であれば、出版社さんも喜んで承認してくださると思います。

秦さん:そんなシステムもあるんですね!

ーーちなみに本のレビューを書かれたことはありますか??

秦さん:たまに雑誌の取材などで、オススメを聞かれることはありますが、SNSやブログで紹介することは滅多にないですね。面白かった本は家族に勧めるくらいです(笑)

ーーファンの方からすると、秦さんがふだん読んでいる本や面白いと感じた本をぜひ紹介してもらいたいと思いますよ!!

秦さん:ほんとですか? たしかに取材を受けたときにも、「NetGalley」で読んでおいた発売前の作品の名前を出せたら、通ぶれてカッコいいかも(笑)

ーーもちろんスマホでも読めますので、ぜひお仕事の合間や移動中などに読んでみて、面白い作品があったらフィードバックして著者さんや出版社さんを応援してあげてください!

秦さん:ふだんはほとんどスマホで読んでいるので、私はこっちの方が合いますね。

ーー本好きで電子書籍派の人にはにはもってこいのサービス、ぜひあなたも一緒に「本の応援団」になりましょう!!

さっそく「NetGalley」に登録しよう!

 まずは「作品一覧」をチェックして、気になる本を探してみましょう!

作品一覧をチェックする!

NetGalleyに無料登録する!

「NetGalley」で読めるおすすめ本

『ファンベース』(佐藤尚之)

『宇宙兄弟「完璧なリーダー」は、もういらない。』

『競争と協調のレッスン』

『専業主婦は2億円損をする』

『安藤・岩野の「これからこうなる!」─ゲームプロデューサーの仕事術─』

撮影にご協力いただいたお店

・店名  :nu dish Mousse Deli & Café
・住所  :東京都中央区銀座4-8-4 三原ビル1F
・TEL   ::03-3561-0730(ディナーのみ予約可)
・営業時間:【平日】11:30~22:00
【土日祝】11:30~20:00
・定休日 :不定休

おまけ

(Sponsored by 株式会社出版デジタル機構)



LINEで更新情報を受け取る

友だち追加

書評を書いてライティング力を磨こう!

 無料で月2〜3冊のビジネス書をプレゼント。その本の書評を書きながら、マンツーマンでライティング指導します。メンバー募集中!

書籍リストをもっと見る

関連記事