【ちきりん本】老後のために今を我慢する働き方は辞めて”市場から稼ぐ力”を磨こう!

【ちきりん本】老後のために今を我慢する働き方は辞めて”市場から稼ぐ力”を磨こう!

美女読書をフォローする 

「今」を我慢する働き方は辞めよう!

DSC_1961_4
 終身雇用の崩壊に加えて、年金受給開始年齢の延長、それに伴う定年の延長など、食っていくためにはほとんど死ぬまで働き続けなければならないこれからの世の中。

 老後のために「今」を我慢してやりたくない仕事に耐え、必死に節約して貯蓄を殖やす働き方に、希望を見い出せない若者が多いのは当然のように思います。

 どうすれば未来の働き方をワクワクするものに変え、自分の望む生き方を実現できるのでしょうか? 

 この点について、非常に本質的な視点を示してくれるのが本書。月間200万PVの人気ブロガーちきりんさんの著書です。

ポイント!

  1. 「手に入れたい人生」を明確にしよう!
  2. 「市場から稼ぐ力」を身につけよう!
  3. 「市場感覚」を磨く仕事をしよう!

「手に入れたい人生」を明確にしよう!

DSC_2007_4
 自分の望む人生を手に入れるには、まずその「望み」を明確にしなければなりません。

 しかし問題なのは、本書でも触れられているように、ほとんどの人には「本当にやりたいこと」なんてなくて、ただ大過なく人生をすごせればそれでいいと思われていることです。

 これについて、堀江貴文さんは著書『ゼロ』で、「やりたいことがない」のは真っ赤な嘘で、やる前から「できっこない」と決めつけるから次第に「やりたいこと」まで浮かんでこなくなるのだと述べています。

(参照:「会社を辞める前に読んでおきたいホリエモン3つのアドバイス!」)

 「できない理由」ではなく「どうすれば実現できるか?」を考えて実践し、小さな成功体験を積み重ねれば、やりたいことは自然と溢れるようになるということです。

 ちきりんさんは、自分の「手に入れたい人生」を明確にする際のポイントとして、次のように述べています。

 大事なことはただ、「それは、誰に評価されなくても、経済的な見返りがほとんどなくても、やり続けたいと思えるほど好きなことか?」という点だけです。(中略)検討すべきは、「そんな生活で食べていけるだろうか?」ではありません。確認する必要があるのは、「そんな生活を、本当に自分は楽しいと思えるのか?」ということです。

 例えば「ちきりんのような生活に憧れて会社を辞めてブロガーになったけど、実はそこまで物を書くのが好きではなく、毎日更新するのが苦痛になってしまった」というのでは意味がありません。

 「嫌なことの裏返しや、憧れの誰かの生活から借りてきたような、ぼんやりとしたイメージ」では、そうなってしまう可能性が高いといいます。

 自分自身が本当に「手に入れたい人生」とは何かを考え、その生活を極めて具体的にイメージしてみることが重要です。

 もし、いくら真剣に考えてもやりたい生活がイメージできなかった場合は、「迷わず今の生活を続けましょう。それがきっとあなたにとって一番ましな人生です」とちきりんさんはいいます。

身につけるべきは「市場から稼ぐ力」!

DSC_2025_3

 自分の望む「オリジナル人生」を手に入れるために、もっとも重要なのが「市場から稼ぐ力」です。

 これは「5年後に向けて今すぐ身につけるべき働き方の心構え3つ!」で紹介した、「余人をもって代え難い価値」を持つことと同義です。

 つまり会社の看板に頼らずに、労働市場で価値ある人材を目指すということです。

 市場から稼ぐ力がないと、せっかく将来を見据えて複数のシナリオを考えても、組織に守ってもらう以外の選択肢を選ぶことができません。反対に、市場が求めているものを提供する力と自信が身につけば、未来に向けて選ぶことのできるシナリオは、今よりずっと自由で多彩なものになるでしょう。どんな分野で働く場合でも、市場感覚こそが「稼ぐ力」に直結するのです。

 「市場から稼ぐ力」がある人は、どんな環境でも生きていくことができます。

 自分の発揮できる価値と市場の求めている価値を見極めて、その時々に必要な価値を生み出してお金に換える術を身につけているのだから当然ですよね。

 この力こそ、本質的な意味で私たちに自信と安定を与えてくれ、自分が望む人生を手に入れるための基礎となります。




「市場感覚」が磨かれる仕事をしよう!

DSC_1993_2

 「市場から稼ぐ力」を身につけるには、市場を意識して働き、「市場感覚」が磨かれる仕事をすることが重要です。

 「市場感覚」とは、つまり「何が売れて、何が売れないのか。いくらなら売れて、いくらなら売れないのか」が判断できるセンスのことだとちきりんさんはいいます。

 市場から稼ぐためには、自分の経験の何が売れるのか、どのように売ればいいのか、どのような価格付けをすればいいのかについての理解が必須だからです。

 「市場感覚」が磨かれる仕事の例として、本書では次のものが挙げられています。

  • 成功報酬や、歩合制のアルバイト。
  • フリーマーケットに売り手として参加。
  • ツイッターで一定数以上のフォロワーを集める。
  • フェイスブックで”いいね!”を集める。
  • ブログでアクセスを集める。

 これらはあくまで一例ですが、こうした経験は、自分の知識やスキルに対して市場がどのような反応をするかがダイレクトに分かるので、市場感覚を磨くことにつながります。

 「市場」という言葉をむやみに怖がらず、できるだけ積極的に、市場で稼ぐ経験を積みましょう。そこで身につけた感覚とスキルこそが、新しい時代にあなたが自分の人生を選ぶための、大きな力となってくれることでしょう。

まとめ

DSC_1968_4

 本書は、未来の働き方について多くの選択肢を与えてくれる一冊です。

 今の仕事や将来の働き方に不安を感じている方だけでなく、これからの日本の労働市場はどうなっていくのか興味のある方は、是非手にとってみて下さい。

 将来を見据えて今何をすべきかを考えるきっかけが得られるはずです。

合わせて読みたい

 普段「人の考えをそのまま流用しているだけで、自分の考えを持てていない」と感じている方に、是非読んでいただきたいのがこコチラ。

 自分のアタマで考えることの大切さから、自分のアタマで考えるとはどういうことなのか(どういうことではないのか)を具体例とともにわかりやすく説明してくれています。

今回利用したお店

DSC_2623

・店名  :デザイナーズダイニング ‐光‐HiKaRi DINING 渋谷本店
・住所  :〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町12-9 ジュール渋谷10F
・TEL    :050-5797-4754
・営業時間:月~日 11:45~24:00
・定休日  :無

モデルプロフィール

DSC_1933_2

・名前     :つちださゆみ
・生年月日   :1992.4.1
・出身     :埼玉
・職業     :メーカー
・将来の夢   :家事も仕事もそつなくこなすスーパーお母さん
・Twitter    :@syumai0401

さゆみちゃん出演記事はこちら!
出演記事一覧

本日のおまけ

DSC_1927_4

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
推薦記事募集中 広告掲載について

OTHER POSTS

POPULAR POSTS