スマホの使い方で人生は変わる!仕事を効率化して夢を叶えるアプリ5選!

スマホの使い方で人生は変わる!仕事を効率化して夢を叶えるアプリ5選!

美女読書をフォローする 

(Written by Publisher’s editor)

スマホの使い方で人生は変わる!

ruu-smapho02-2

 ビジネスマンに限らず、今や現代人にとってなくてはならないアイテムであるスマホ。しかし、ほとんどの人たちはSNSやゲームで貴重な時間を使いやし、スマホに「使われている」状態だともいえます。

 だからこそ、1日のうち多くの時間を使うスマホの使い方を見直せば、その人の人生は加速度的に変わっていくはず。

 スマホに「使われる」生活から、スマホを「使いこなし」、人生の質を高め、目標を達成する生活へ変わるためにはどうしたらいいのか。

 今回紹介する『スマホの5分で人生は変わる』は、世界的な成功者と交流し、大規模なイベントや講演会を数多くプロデュースしてきた、講演会コンサルタントの小山竜央氏の著書です。

「編集者の寄稿企画」について
 この記事は、編集者様自身に担当ビジネス書の紹介文を執筆いただいたものを当方で編集した寄稿企画の記事です。

 記事を書いていただければ、美女モデルを起用したコンテンツを無料で制作・掲載しますので、ご興味ある方ぜひお問い合わせください。

スマホの使い方で人生が変わる!

 小山さんは仕事がら、世界各地のたくさんの成功者と接する機会がありますが、彼らのスマホの使い方はやトップページに並んでいるアプリは、一般の人たちとはまったく異なっているといいます。

 小山さん自身も、愛用しているアプリの数々は、一般的なユーザが知らないようなものも含まれており、使っている目的や使い方も異なっているようです。

 なぜなら小山さんは、「夢をかなえる」ためにスマホを使っているからです。

 「スマホで夢をかなえる」なんて大げさに聞こえるかもしれませんが、現代人の多くが膨大な時間を費しているスマホだからこそ、その使い方を変えるだけで、人生を大きく変えることができます。

 今回は、小山さんがオススメしているアプリとその使い方について、本書から一部ピックアップしてご紹介します。

1. 最強の自己実現ツール「lino」

 1日の中で小山さんが一番開くというお気に入りのアプリが、付箋・メモアプリの「lino」です。

 トップページでもっともアクセスしやすい右下に置いて、隙間時間があればまずこれを見るのが習慣になっているといいます。

 小山さんの場合、単なるメモとしてこれを使っているのではなく、自分が叶えたい夢や目標のビジュアルを貼った、ビジョンボードツールとして活用しています。

 ビジョンボードとは、壁や手帳などに自分が実現したい夢をイメージできるようなビジュアルとして貼り出し、日々眺めることで、次第にその夢が現実になるという手法です。有名な成功法則なので、聞いたことがある方もいるでしょう。

 現代のビジネスパーソンなら、自宅の壁や手帳を眺めるよりも、圧倒的にスマホを見ている時間のほうが多いので、スマホでいつでも手軽に見られるビジョンボードとして「lino」を使うのです。

 「lino」は見た目がコルクボードのようなデザインとなっており、そこにリアルなメモのように手軽に画像を貼ることができます。

 何より素晴らしいのは、「いつでもどこでも」夢のビジュアルを見ることができるという点です。これこそが、夢の実現に欠かせないポイントとなります。

 というのも、人間の脳は生きていく上で必要不可欠でないものは、不要な情報としてあまり意識されないようになっているので、自分がやりたいこと、かなえたい夢といったものは、意図的にその重要性を脳に認識させなければ、後回しにされてしまうからです。

 脳は何度も繰り返し見たり触れたりしたものを、自分にとって必要な大切なものだと考えます。そして大切だと認識したものに対して、潜在意識では自動的に注意が向くようになります。

 つまり、自分の夢を繰り返し見直すことで、その夢は「自分にとって重要なこと」と脳は認識し、黙っていても潜在意識が働くようになります。

 繰り返し見直すことこそが重要なので、いつでもどこでもすぐアクセスできる「lino」は、最強の夢をかなえるツールなのです。

 また、夢だけでなく、「夜は12時までに寝る」「毎朝6時に起きる」「目指せ!720時間 英語の勉強」「タバコをやめる」「月に5冊は本を読む」といった、行動習慣に対しても効果的です。

 少なくとも朝、昼休み、寝る前の1日3回は開くようにしましょう。書いた言葉を読んで検証したり、いろいろ考察する必要はありません。ただ眺めるだけでOK。たった数秒なので、信号の待ち時間でもエレベーターの中でも、一日何度でも開きましょう。

 たったそれだけで、確実にあなたの夢はかないます。私自身、このやり方で次々にやりたかったことを実現してきました。「本当か?」と思ったあなた、ぜひ今日からやってみてください。

2. 成功者がこだわる「環境づくり」のための睡眠アプリ「Sleep Science」

 夢をかなえるためには、最適な「環境」を整えることが必要です。

 小山さんは、環境整備(セットアップ)のために健康関連のアプリをいくつか活用していますが、特に重視している睡眠では、「Sleep Science」というアプリで自身の睡眠状態を最適化しているといいます。

 このアプリは睡眠の状態を的確にモニタリングできるだけではなく、さまざまな自然の音を使って心地よく起こしてくれる機能があります。

 小山さんにとって最適な睡眠時間は7.5時間のようで、アプリを使ってこの目標値を維持するように心がけているそうです。

 忙しくなると睡眠時間を削ったり、不規則な時間に眠ったりする人も多いですが、成功者たちは概ね7.5〜8時間の睡眠をきちんととっているものです。

 これによって、彼らは最高のパフォーマンスを発揮できることを知っているのです。睡眠の時間と質にこだわることは、セットアップの基本といえるでしょう。




3. 最高の状態で1日をスタートさせる「Sworkit パーソナルトレーナー」

 何をやりたいにしろ、ベースになるのは自分の身体が健康であることです。一日一日で捉えると、身体のコンディションが整っている状態こそが最高のパフォーマンスが発揮できると考えられます。

 となると、夜仕事帰りにジムに通って体力づくりするよりも、まずは朝身体を整えた方が、その日一日効果が持続できるので断然お勧めです。

 朝は寝ている状態から身体を目覚めさせる必要があるため、サーキットトレーニングが有効です。

 サーキットトレーニングとは、心拍トレーニングと筋肉トレーニングを凝縮して行うことにより、4分~7分ほどの運動で、1時間のトレーニングに匹敵するとされている最先端の運動理論です。

 そこでおすすめなのが「Sworkit パーソナルトレーナー」というアプリ。これはひとつのアプリで、有酸素運動、筋肉トレーニング、ストレッチといった複合的なトレーニングを行うことができ、自分用にオリジナルのトレーニングも構築できるので、非常に費用対効果が高いアプリといえます。

 アプリを使って、朝4〜7分のサーキットトレーニングをやるだけで、脳も身体も最強に目覚め、肺活量や筋力がアップし、一日のパフォーマンスが見違えるほど良くなります。

 騙されたと思ってぜひ、7日間やってみてください。習慣化すれば、その良さがもっと実感できます。

 しかも、かかる時間は5分ほどですから、あれもこれもやりたいけど時間がないと嘆いている人ほど、一番に取り入れるべきです。

4. 予期せぬイベントを予約するためのツール「watav」

 夢を見直し、最適な健康状態を整えるほか、私がセットアップでおすすめしたいのは、イベント予約ツールです。

 小山さんはGoogleカレンダーで、自分がやるべきことやトレーニングする時間を、すべてイベントとして「予約」しているそうです。ToDoとして書き出すのではなく、「イベント予約」として時間を確保することで、強制力が働くからです。

 しかし、これだけでは人生を大きく変えるようなことは起きません。これまで思いもつかなかったようなワクワクする人生を手に入れるためには、自分にとって「予期せぬイベントを引き起こす」ことが必要です。

 たとえば自分がしたいこと、興味のあること以外を体験するために、定期的にセミナーや交流会、展覧会などのイベントをチェックし、意識的に「予約」する習慣をつけてみましょう。

 そのために小山さんが愛用しているのが、好みのイベントを学習しキュレーションしてくれる「watav(ワタビ)」というアプリです。

 シンプルで検索機能も高く、なにより普段気がつかないようなイベントもシステム上ピックアップされるので、思わぬ体験を予約することができます。

5. ちょっとした裏技系ツール「LastPass」「Uber」

 スマホ利用者の最大の悩みともいえる「パスワードを忘れてしまう問題」を解決してくれるのが、「LastPass」というアプリです。

 パスワードの自動生成ができて、一括管理できるツールです。小山さんは有料版を使って、PC、ブラウザ、スマホなどあらゆる端末で同期して管理しているそうです。また、機種や設定によっては指紋認証で一括管理することも可能です。

 もう一つは、経営者の多くの方々が使っている「Uber」というアプリ。これはタクシーよりも高級なハイヤーを簡単に呼び出せることで、最近世界的にシェアを伸ばしています。IT業界の方にはすでにお馴染みのアプリだと思います。

 利用料金はタクシーよりも少々割高になりますが、車内が非常にきれいで、かつ運転手さんの対応がすごくいいので、移動中に仕事をすることが多い人にとっては、非常に有益なサービスです。

 またクレジットカード登録ができるので、キャッシュレスで使えて、いちいち小銭を取り出したりお釣りをもらったりする手間がなくなります。

 車内もタバコの臭いなどせず清潔なので、接客の際に使うにもぴったりです。

まとめ

 うまくいく人が「ツールを目的ありきで利用している」一方、そうでない人は「ツールに使われている、振り回されている」場合が多く見受けられます。

 だからこそ、今までなんとなく無意識で使っていたスマホの使い方をやめて、自分の自己実現に必要なアプリを厳選し、「使われる立場」から、スマホを「使う側」の人間になることが重要です。

 人生で本当にやりたいこと、夢をかなえるためには、そのための環境を整え、行動することが欠かせません。毎日スマホに時間を費やすなら、ぜひこれらのアプリで人生を変える第一歩をスタートさせてみませんか。

 もっと様々な種類のアプリや使い方を知りたい方は、ぜひ本書を読んでみてください。

(※この記事は、編集者様による寄稿記事です)

カメラマン:こば犬

モデルプロフィール

ruu-smapho03-2

・名前     :るぅ
・生年月日   :4.24
・出身     :千葉県
・職業     :COJIRASE THE TRIP
・Twitter   :@ruu_cojitri

ご協力いただいたお店

boschcafe01
・店名  :「café 1886 at Bosch」
・住所  :東京都渋谷区渋谷3-6-7
・TEL   :03-6427-3207
・営業時間:月-金: 8:00〜22:00
     (Morning 8:00 - 11:00)
     (Lunch 11:00 - 14:00)
     土: 11:00〜22:00
     日・祝: 11:00〜20:00
・定休日 :施設の休みに準ずる

おまけ

ruu-smapho04-2

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
広告掲載について

OTHER POSTS

POPULAR POSTS