新しい働き方

Tagged
誰でも無理なく「雇われ仕事」を辞めて「起業家」になるための3ステップ

誰でも無理なく「雇われ仕事」を辞めて「起業家」になるための3ステップ

 「安泰だと思っている瞬間こそが、実は一番大きな危険にさらされている可能性が高い」ーーニューヨークに本社を置く世界有数の経済誌『Forbes』が絶賛した若手起業家、テイラー・ピアソン氏の言葉です。  ピアソン氏はこの状況について、著書『THE END OF JOBS 僕たちの20年戦略』で実在の人物を例に挙げながら説明...
1931 views
会社員だけど「仕事(ジョブ)」を卒業して「起業家的な働き方」を実践することにした

会社員だけど「仕事(ジョブ)」を卒業して「起業家的な働き方」を実践することにした

自分の仕事に満足していますか?  突然ですが、あなたは今どのような働き方をされていますか? 会社員、フリーランス、起業家、自営業、派遣社員、アルバイト…など、世の中には色々な働き方があります。  私は、どこにでもいる「サラリーマン」です。会社に属し、そこで働いた分だけの収入を得ています。毎日決まった時間に会...
2221 views
今すぐ「雇われ仕事」から「起業家的な働き方」へシフトせよ!

今すぐ「雇われ仕事」から「起業家的な働き方」へシフトせよ!

 これからどう生きていくべきか、働いていくべきか、悩んでいるあなたに読んでいただきたいのが、『THE END OF JOBS 僕たちの20年戦略』です。  本書は、サラリーマンに代表される「雇われ仕事」「雇われ精神」に警鐘を鳴らし、これから20年を生き残るための成功法則について書かれた、インパクトある内容となっています...
2051 views
『モチベーション革命』お金や出世のために頑張れない若者が目指す生き方とは?

『モチベーション革命』お金や出世のために頑張れない若者が目指す生き方とは?

 みなさんが仕事を頑張るモチベーションはなんですか? 出世して社会的なステータスを得たい 沢山お金を稼いで欲しいものを買いたい 仕事が出来る人間として周りから尊敬の念を抱かれたい  など、様々なモチベーションの持ち方があると思います。  ちなみに私は、「自分の得意・好きなことで相手から感謝してもらいたい」というのが仕事...
5054 views
人工知能時代、人間の仕事はどう変わる?4つの職種別に進化の方向性を解説!

人工知能時代、人間の仕事はどう変わる?4つの職種別に進化の方向性を解説!

人工知能で私たちの仕事はどう変わる?  こんにちは、戸森理加です。京都府在住の会社員で、趣味は女性アイドルのコンサートに行くことです。  今回は「人工知能」により可能になる働き方について書かれた、『2020年人工知能時代 僕たちの幸せな働き方』を紹介します。  皆さんは「人工知能」と聞くとどのようなイメージを持つでしょ...
3905 views
「自分」という商品を高く売るにはどうすればいい?マーケティング戦略から考える!

「自分」という商品を高く売るにはどうすればいい?マーケティング戦略から考える!

「自分という商品」を高く売る方法!  「年収が高い仕事がしたい」とか「好きなことを仕事にしたい」とか「残業せずに済む職場で働きたい」とか、仕事や働き方について考えるときって、どうしても自分のことを中心に考えてしまいがちですよね?  でもそれらを手に入れるために何より重要なのは、「自分を必要とする相手は誰か?」「自分がそ...
7887 views
しんどい仕事を辞めたい人必読!年収1000万でも300万でも生活に余裕ができない理由

しんどい仕事を辞めたい人必読!年収1000万でも300万でも生活に余裕ができない理由

なぜあなたの給料は上がらないのか?  何年も同じ会社で働き、責任ある仕事も任されるようになったし、実際に成果を出して会社の利益にも大いに貢献しているのに、全然給料が上がらないことを不満に思ったことはありませんか?  「成果主義」を標榜している会社であっても、成果を出した金額がそのまま給料に反映されるかというと、そんなこ...
7103 views
2020年人工知能時代に向けて、私たちは仕事をどう変化させればいいのか?

2020年人工知能時代に向けて、私たちは仕事をどう変化させればいいのか?

2020年、人工知能は当たり前になる?  人工知能やAIと聞くと、「人間の仕事が奪われる」「失業者が増加する」といったネガティブなイメージを抱く人も多いでしょう。  しかし人工知能やテクノロジーの進化は、人間の仕事を「奪う」のではなく、辛くてつまらない仕事を「代行」してくれるとも言えます。  そのおかげで、人間はより人...
4491 views
「天職」の見つけ方、知ってますか? 就職・転職に悩む人におすすめの本!

「天職」の見つけ方、知ってますか? 就職・転職に悩む人におすすめの本!

天職を見つける方法とは?  誰もが「できれば自分の天職に就きたい」と願っているはずです。  しかしほとんどの人にとってその言葉の定義は曖昧で、「いつか運命的に巡り合うもの」とか「天性の才能を持った一部の人しか得られないもの」ととらえているのではないでしょうか。  「天職」という言葉を漠然ととらえてしまうと、そのように考...
7343 views
「今の仕事は向いてない」と感じたらさっさと損切りして転職せよ!

「今の仕事は向いてない」と感じたらさっさと損切りして転職せよ!

今の仕事に疑問を感じたらチャンス!  20代も半ばになると、「この仕事や会社は自分に合っているのか」「この仕事を続けていて成功できるのか」といった疑問を抱える人が増えてくると思います。  私自身、新卒で入った広告会社を辞めることを考え始めたのは3年目に入ってからで、実際に辞めたのはその年の冬でした。  とくに会社や仕事...
9860 views
ノマドの次に来る働き方?旅するように働く「モバイルボヘミアン」とは?

ノマドの次に来る働き方?旅するように働く「モバイルボヘミアン」とは?

旅するように働き、生きる 「モバイルボヘミアン」とは?  旅しながら働き、生きる方法について語られた、本田直之さんと四角大輔さんの共著『モバイルボヘミアン』。  会社員として、場所や時間に縛られながら働くことにストレスを感じている人たちにとって、読むとワクワクが止まらなくなる一冊です。 『モバイルボヘミアン  旅するよ...
5683 views
大手への就職と起業どちらが正解?一橋大教授・楠木建の答えは?

大手への就職と起業どちらが正解?一橋大教授・楠木建の答えは?

多くの若者が陥りがちな「勘違い」とは?  今月からスタートした「吉田ももみ起業物語」。ビジネス書の良書や著名人から学びを得ながら、「IT×教育」分野での起業をめざすリアルタイム成長ストーリー企画です。  2冊目は、一橋大学大学院教授で経営学者の楠木建さん著『好きなようにしてください』。本書は経済・ビジネスの情報に特化し...
12283 views
メタップスCEO・佐藤航陽が教える『未来を先取りする思考法』とは?

メタップスCEO・佐藤航陽が教える『未来を先取りする思考法』とは?

99.9%の人が未来を見誤る理由とは…?  先行き不透明な今の時代において、将来の働き方に不安を持つ人は多いでしょう。「自分は今の仕事を続けていてよいのか?」「もし変えるとしたら、どんな仕事や働き方を目指すべきか?」ーーそう考えて、未来がどんな世の中になるのかを予測してみても、その99.9%は外れてしまうと...
20176 views
市場での自分の売り方、わかりますか? マーケット感覚を磨く5つの方法。

市場での自分の売り方、わかりますか? マーケット感覚を磨く5つの方法。

これからのビジネスパーソンに必要な能力とは?  就活が解禁され、2016年卒の大学生は「どんな企業に就職するか? 大手か公務員か? あるいは起業か?」など、将来の働き方について思い悩んでいることでしょう。  どんな会社に入るべきか? どんな仕事に就くべきか? という問いに対して、「マーケット感覚が磨かれる仕事に就こう」...
8075 views
20年後はどんな世界? 将来の成長産業を予測して仕事を選ぼう!

20年後はどんな世界? 将来の成長産業を予測して仕事を選ぼう!

「将来を見据えて働く」ということ  いま就活中の学生や、社会人3〜4年目くらいで転職しようか悩んでいる若手ビジネスパーソンの方たちは、「どんな仕事に就くか」を考える際、数十年後の世の中がどうなっているかについて想像してみたことはありますか?  「親や友人に自慢できるような”今”人気の大手企業に就...
108773 views
「趣味」を「仕事」にする方法!やりがいと生きがいを感じる働き方とは?

「趣味」を「仕事」にする方法!やりがいと生きがいを感じる働き方とは?

“仕事か趣味か”の二者択一はやめよう!  「好きなことを仕事にするには会社を辞めなければならない」「会社を辞めるのは怖いから、好きなことを仕事にするのは諦めなければならない」  このように、未来の働き方を「会社を辞めるか、残るか」の二者択一で考えてしまう人は多いでしょう。  どちらか一つしか選択...
31818 views
未来の働き方|「やりたいこと」を仕事にするために自分で稼ぐ力を身につけよう!

未来の働き方|「やりたいこと」を仕事にするために自分で稼ぐ力を身につけよう!

「やりたいこと」を仕事にする方法とは?  終身雇用の崩壊に加えて、年金受給開始年齢の延長、それに伴う定年の延長など、食っていくためにはほとんど死ぬまで働き続けなければならないこれからの世の中。  老後のために「今」を我慢してやりたくない仕事に耐え、必死に節約して貯蓄を殖やす生き方に、希望を見い出せない若者が多いのは当然...
6736 views