『神トーーク』人間関係の悩みが消える!人の心を動かす科学的な方法

『神トーーク』人間関係の悩みが消える!人の心を動かす科学的な方法



 みなさんは、「ああ、もっとあの人が自主的に動いてくれたらいいのに」とか「どういうふうに注意したら、理解してくれるんだろう」と悩んだことはありませんか? 会社に入って15年以上経ち、お局的な立ち位置になりつつある私は、常にそんな思いを抱えていました。

 そんな中で見つけた本が『神トーーク「伝え方しだい」で人生は思い通り』です。

 著者は株式会社Rising Star代表取締役の星渉さん。前作の『神メンタル「心が強い人」の人生は思い通り』は12万部突破のベストセラーとなっています。

 星さんは心理療法や脳科学を学び、「こころを科学的に鍛える」をテーマに独自のビジネス手法を構築されています。そんな星さんが「実践できる本」として大切にして書かれた一冊が本書『神トーーク』です。

created by Rinker
¥1,079 (2020/02/16 21:18:14時点 Amazon調べ-詳細)

読書ノート



感情を満たせば、相手の心を動かせる

 私たちは感情によって動いています。そのため多くの人が満たしたいと思っている感情を満たすことができれば、相手の心を動かすことができます。

 満たすべき感情は2つ。1つは「安心感」。もう1つは「自分は価値がある存在なんだ」と思う「自己重要感」です。

 私たちはみんな「否定されること」が怖いため、頭ごなしに意見を否定されたり、怒られたり、話を途中で遮られたりすると、相手に安心感を抱けなくなってしまいます。

 大切なのは「絶対に否定しない」+「最後まで話を聞く」をセットで行うこと。それだけで、あなたに対する安心感は高まると星さんは言います。

 「絶対に否定をしない」というのは、「相手の意見をすべて受け入れる」という意味ではありません。自分の意見は持ちながらも、「相手はこういう意見や考えを持っているのだ」と受け止めてあげるだけでいいのです。

 

 「受け入れる」のではなく、「受け止めてあげる」。要するに、否定しないで最後まで聞く姿勢を保つことで、相手は安心感を覚えてくれるわけです。(p.59)

 もう一つの「最後まで話を聞く」ことは、「誰かにアドバイスをしてその通りに動いてもらいたい」と思っている場合、とくに重要になってきます。なぜなら、人は「自分の考えていることをすべて吐き出さないと、新しい考えを納得して受け入れることができない」からです。

 相手の意見を否定しないで最後まで聞いて、安心感を与えてからのアドバイスであれば、相手も耳を傾けてくれやすくなります。

 では、具体的にどのような会話をすれば、相手に期待通りに動いてもらえるのでしょうか。



否定せずに、相手の行動を変える会話術

 部下が連絡なく、会議に遅刻してきました。部下のプレゼンは無事終わったけど、今度から遅刻しないでもらいたい。そんな時、相手を否定せずに改めてもらうにはどうしたらいいでしょうか?

 ここで絶対にしてはいけないのは、頭ごなしに否定することです。まずは「プレゼンお疲れ様! 素晴らしいプレゼンのおかげで無事に企画も通って嬉しいよ!」のようにプレゼンを褒め、その上で「今日の会議に遅れてきたけど、何かあったの?」と遅れてきた理由を聞きます。

 すると部下はギリギリまでプレゼンをよくしようと修正をしていたため、遅れてきたことがわかりました。ここでも否定はせず、まずは「なるほど。だから、あんなにいいプレゼンができたんだな。ありがとう!」のように彼のその行動について褒めます。

 そこから「もしプレゼン時間が早まっていたら、どう対応する予定でいた?」「決裁する側なら、時間を守った人と途中から来た人、どちらのプレゼンが印象がいいかな?」のように質問をしていき、部下自身に「遅れるのはよくない」という結論に達してもらうのです。

 遅刻した理由を聞いても、「次からはこうしてくれ!」と指示やアドバイスを一方的にするだけでは、間接的に「今回の行動はよくなかった」と否定してしまうことになります。

 大切なのは、質問に対する部下の答えを否定しないこと。「なるほど」「その通りだね」と同調しながらも、「どちらがいいか?」「どうすればよかったかな?」と質問をして、相手に自ら「自分の今回の行動は改めたほうがいい」という結論に至ってもらうことが重要なのです。

人の心を動かす「神トレ」

 本書では上記のような会話例が書かれているのはもちろん、読者に対する質問と回答欄も用意されており、自分で考えながら学ぶことができます。

 また、“人の心を動かす「神トレ」”として、テーマごとにノウハウを習得するためのトレーニング法も書かれているため、「自分の考えをまず理解する → 実践・行動する」という過程を1冊の中で学べるようになっています。

人の心を動かす「神トレ」

 今日1日、相手を否定する言葉を使わずに過ごしてみよう。「でも」「だって」「え?」など逆接的な意味がある反応や言葉も禁止です。そのかわりに「そう思っているんですね」など、あなたの考えを理解しましたという反応をしてみよう。

人の心を動かす「神トレ」

 自分と違う意見や考えの人を「頭ごなしに否定する」のではなく、相手がその発言、行動に至った理由に関心を持ち、聞いてみよう。「なぜそう思ったのか教えてもらえるかな?」のひと言を日常で活用してみよう。

 「神トレ」はシンプルかつ具体的で、気軽に実践できそうなものばかり。まずは私も「今日から1週間、人の悪口を一切言わない、人の批判を一切しないゲーム」をスタートしようと思います。

 今まで悩んでいた人間関係に変化を起こしたい方は、ぜひ本書を参考にしてみてください。

created by Rinker
¥1,079 (2020/02/16 21:18:14時点 Amazon調べ-詳細)

オンラインサロンメンバー募集中!


無料で月2〜3冊のビジネス書をプレゼント!! その本の書評原稿をGoogleドキュメントで提出いただき、個別添削しながらライティング指導を行うオンラインサロンです!! 本が好きで文章力を伸ばしたいメンバー募集中!!

ライタープロフィール

むー
1つの会社で15年以上事務をやってきたけど、副業時代になにもできることがない!!と急に焦りだした30代会社員。お酒とけん玉が好き。
Follow :

関連記事

殿堂入り記事