PDCAノート術を習得せよ!目指せ夢の実現♡

PDCAノート術を習得せよ!目指せ夢の実現♡

PDCA、ちゃんと回せてますか?

 こんにちは、七桜えりこです。

 今回は、外資系マネージャー兼「時短コンサルタント」の岡村拓郎さんの著書、『自分を劇的に成長させる! PDCAノート』についてご紹介します。

 「PDCA」…ビジネスパーソンなら誰もがご存知のことと思います。念のためお伝えすると、「Plan」「Do」「Check」「Action」の略で、まず計画をして、それを実行に移し、その後、評価をし、もしも失敗したら改善する…というサイクルのことです。ビジネスフレームワークとして有名ですね。

 そんなおなじみのPDCAですが、皆様、これらをきちんと習慣化できておりますでしょうか? 本当にきちんと回せておりますか?

 なんとなく、頭ではわかっていても、実際それを血肉にし、結果につなげている方は少ないのではないでしょうか…。(←私も、自信がありませぬ)

 PDCAに関する類書はたくさんございますが、この本のイイところは、何よりわかりやすくて、PDCAの重要性について再認識させられるところです。サクッと読めるので忙しいビジネスパーソンでも大丈夫!

 それでは具体的に、岡村さんの提案する、PDCAを回す上で押さえてべきポイントとノート術についてご紹介したいと思います。

PDCAを回したいなら、ノートを使おう

 誰もが知っているこのPDCAですが、使いこなせている人は多くないと筆者は言います。そのため、次のような悩みを抱えたままでいる方が多いようです。

  1. 目標が達成できない
  2. タスク管理がうまくできない
  3. いつも先送りしてしまい、締め切り直前に慌ててやる

 どうすればこれらの悩みが解決できるのか? 筆者は「ノートに書くこと」が大切だと述べていいます。「PDCAはノートで全て解決する」とまで言っているほどです。

 へぇー、ノートで解決するなら、すぐ実行できそうだけど…。

 一体どうやって??

 気になりますよね…!

 本書では、ノート術の基本のとして、3つのポイントを挙げています。



ルール①:見える化する

 筆者は「PDCAは視覚化できれば回る」として、書くことにより「見える化」することの重要性を説いています。

 「目に見えないものは実現できない」からです。

 頭の中で知っているだけでは意味がなく、「紙の上などで物理的に見える形」にすることが大切なんだそうです。

 そのため、仕事のプロジェクトやプライベートでの夢の計画などについて、毎日ノートを書くことを推奨しています。一日5分程度でよいので、とりあえず書いてみましょう。 

ルール②:仕組み化する

 PDCAは「仕組み化」することによって、はじめて回り出すと言います。

 確かにそうかもしれません。仕組み化できていないと、ついチェックを怠ったり、アクションに繋げないまま終わってしまったりしますもんね。

 それではいつまで経っても「PDCA」を回すことはできません。

 本書のメソッドは、ノートに書く際、定型のフレームをつくり、思考を整理しながら、そのフレームに落とし込んでいくというものです。

 このフレームワークが、あなたの試行錯誤の助けとなり、本当の成果に結びつきます。

 筆者は、PDCAは「試行錯誤ができるフレームワーク」と言い換えることができると言っています。

 そしてイチローを例に挙げ、「試行錯誤し続けた人が成果を手にする」と説いています。

 「フレームワークで試行錯誤」、このやり方、盗んでしまいましょう!

ルール③:PDCAサイクルを習慣化する

 皆様、「○○ができない」「完璧でないから」と言って、いつまでも行動に移せないことはありませんか?(私はたまにあります…)

 でも、見切り発車でもいいんです。

 筆者は次のように言っています。

  1. とにかく撃たないと、行動しないから、成果がでない。
  2. 構えたらすぐ撃ってみる。

 一発で成功することはないかもしれないけど、行動することで「計画と実際のギャップ」が見えてきます。

 つまり「計画(Plan)」が完璧でなくても、とにかく「実行(Do)」に移すことを癖にすることが、PDCAサイクルを習慣化するためには重要なのです。



PDCAで最も重要なポイントは?

 最後に、本書で私が最も重要だと感じたポイントについてお伝えします。

 筆者は、「いくら気づきや改善策をノートに書いても何の意味もありません」、重要なのは「言葉を分析し、具体的にどう行動するかである」と言っています。

 つまり「Action」です!!
 
 PDCAの「A」ですよ、皆様!!

 私としては、これが最も大事だと思います。

 「課題解決のための行動」です。

 是非、PDCAノート術を習得して、自分の夢やプロジェクトを成功させてください!

執筆者プロフィール

七桜えりこ
「美女読書 編集室」第1期メンバー
某女性誌のブロガー、時々モデル、時々商社系OL

http://withonline.jp/m/withgirls/members/withgirls3182

本を読んでライティング能力を磨こう!

関連記事

えっ!自分の"強み"を無料診断できるの?

 ビジネスで成功するためには、自分が生まれ持った才能を活かせる分野で努力するべきです。

 しかしほとんどの人は、強みを伸ばすことよりも、苦手を克服するために膨大な時間を費やし、自ら成功しづらい、最も大変な「いばらの道」を選んでしまいます。

 自分の「強み」となる才能が何なのかわからない人は、「リクナビNEXT」「グッドポイント診断」を受けてみてください。無料の会員登録をするだけで、本格的な診断サービスを受けることができます。

無料登録する!


 診断をスタートすると、AとBの2つの選択肢が次々と出てくるので、どちらに近いかを答えていきます。

 質問は第1部〜第3部まであり、合計293問の大ボリューム。時間もそれなりにかかる本格診断だけに、その結果はかなり的確で信憑性があります。

 私も受けてみましたが、自分の性格や行動の特徴を見事に言い当てられていました。

 転職を考えていない人でも無料で受けられるので、興味がある方はぜひ登録してみてください。(メールアドレスだけ登録すれば、細かいプロフィールを入力しなくても診断を受けることが可能です)

無料登録する!

WEEKLY RANKING

POPULAR POSTS