大関槙一の記事一覧

「失敗」を「お金」に変える方法!実学がお金を引き寄せるスキルを磨く

「失敗」を「お金」に変える方法!実学がお金を引き寄せるスキルを磨く

 「失敗を恐れるな!」とはよく耳にするものの、その恐怖心を取り除くのは簡単なことではありませんよね。  なぜ失敗するのが怖いのか。それは「失敗をしたらそこで終わりだ」と考えてしまうからではないでしょうか。  しかし「人生のなかで一度しかないチャンスはほとんどない」と教えてくれるのが、『「失敗」を「お金」に変える技術』の...
21683 views
説明下手を克服しよう!わかりやすい説明のカギは「説明の順番」にあった!

説明下手を克服しよう!わかりやすい説明のカギは「説明の順番」にあった!

 どうも、大関です。  今回、僕が読んだのは『一番伝わる説明の順番』(著 田中耕比古)です。この本を読もうと思った理由は、主に2つあります。 説明することに対して苦手意識がある。 人にわかりやすく説明するコツを学びたい。  私は、自分の中では仕事の詳細が理解できたとしても、それを人に言語化して説明することが苦手です。 ...
7167 views
AI時代に向けて「先見力」を磨く!テレビCMで分かる危ない企業の見抜き方とは?

AI時代に向けて「先見力」を磨く!テレビCMで分かる危ない企業の見抜き方とは?

 こんにちは、大関です。今回、『「先見力」の授業 AI時代を勝ち抜く頭の使い方』を読みました。  「先見力」とは、文字通り「先を見通す力」のこと。著者は、「絶対成功するもの」は予測できないが、「絶対失敗するもの」は予測できると言います。  なぜなら、明らかに合理性を欠くものは必ず失敗することが分かっていて、対象のものご...
3807 views
頭がいい人の条件とは?パズルを解いて「論理的思考」を身につけよう

頭がいい人の条件とは?パズルを解いて「論理的思考」を身につけよう

「論理的思考」を身につける方法  こんにちは、大関です。今回は、『論理的な人の27の思考回路』を紹介します。  著者の北村良子さんはパズル作家で、企業のキャンペーンをはじめ、書籍や雑誌、新聞、TV番組に向けたパズルを数万以上も作成されています。  昨年、北村さんの『論理的思考力を鍛える33の思考実験』を読み、本の中で紹...
11630 views
自分の価値を高める習慣!成功するプロセスは「Be」→「Do」→「Have」である

自分の価値を高める習慣!成功するプロセスは「Be」→「Do」→「Have」である

 こんにちは、大関です。  今回、『自分を安売りするのは〝いますぐ″やめなさい。』を読みました。  なぜ気になったかというと、タイトルにある「自分を安売りする」という言葉から、自分を高く売るためには何が必要なのかのヒントを得られると思ったからです。  本書の目的は、「自分を高く売れる人になってもらうこと」です。  「な...
4196 views
目標は「定量化」しなければ意味がない!成長を加速させる目標設定法

目標は「定量化」しなければ意味がない!成長を加速させる目標設定法

 こんにちは、大関です。今回ご紹介するのは『コピー1枚とれなかったぼくの評価を1年で激変させた 7つの仕事術』です。  本書は「ド落ちこぼれ」状態だったという著者のShinさんが、1年で若手ナンバー1にまでのぼりつめる過程で実践してきた仕事術について紹介された一冊です。  Shinさんはまず自分の現状を見つめ直し、以下...
6473 views
本を1トン読む!働く大人の「学び」に必要な行動とは?

本を1トン読む!働く大人の「学び」に必要な行動とは?

 こんにちは、大関です。今回、読んだのは『働く大人のための「学び」の教科書』です。  これまでの人生での「学び」といえば、学校教育や習い事での経験が思い浮かびます。当然ながら、それらの学びには教えてくれる先生がいましたし、(最低限)何を学ぶのかが用意されていました。  それに対し、社会に出てからは基本的にすべて自分の力...
4508 views
齋藤孝『大人の語彙力大全』から意味を間違いやすい4つの日本語を紹介!

齋藤孝『大人の語彙力大全』から意味を間違いやすい4つの日本語を紹介!

 こんにちは、大関です。  『広辞苑』が10年ぶりに改訂されたことが話題になりました。言葉は生き物です。時代に合わせて新しい言葉が生み出されたり、古い言葉が淘汰されていったりします。  しかし時代が移り変わっても変わらない言葉はありますし、知らなかったで済まないものや、意味を間違えて恥をかいたりする言葉もあります。  ...
5567 views
人工知能の進化の歴史を学ぼう!「深層学習」(ディープラーニング)とは何か?

人工知能の進化の歴史を学ぼう!「深層学習」(ディープラーニング)とは何か?

 こんにちは、大関です。今回読んだのは『人工知能は日本経済を復活させるか』です。  近年、人工知能がニュースメディアで取り上げられることが多くなりましたが、僕が人工知能と聞いて思い浮かぶのは、「将棋ソフトがプロ棋士に勝利した」「車の自動運転」「女子高生人工知能 “りんな”」くらい。具体的にどのよ...
1918 views
「即行動」がいいとは限らない!「2軸思考」で情報を整理する5つのメリット

「即行動」がいいとは限らない!「2軸思考」で情報を整理する5つのメリット

 

去る2017年12月5日、将棋棋戦のひとつ「竜王戦」でタイトルを奪取し、「永世7冠」の偉業を達成した将棋棋士羽生善治二冠(竜王、棋聖)。  その羽生さんが、とある著書で
「ものごとは単純に考える」
とおっしゃっていました。  考え方というのは、自分で意識して学習、実践していかないと身についていかないものです。たと...
5753 views
『一流の人に学ぶ心の磨き方』を読んで取り入れたいと思った3つのポイント!

『一流の人に学ぶ心の磨き方』を読んで取り入れたいと思った3つのポイント!

 こんにちは。大関(@nagaokaguren)です。  今回、僕が読んだのは『一流の人に学ぶ心の磨き方』です。  この本を選んだ理由は、 一流の人はどのように考え行動しているのか? どのような心の持ち方をしているのか?  が気になったからです。  この本には「一流の人の考え方」、その原則が11章に分けて紹介されていま...
2701 views
「今の自分」でチャレンジすればいい!自分に自信をもつための2つのポイント

「今の自分」でチャレンジすればいい!自分に自信をもつための2つのポイント

「今の自分」からはじめる自信を持つ  こんにちは。大関です。  今回、僕が読んだのは『「今の自分」からはじめよう』です。  著者の田中裕輔さんは、マッキンゼーの経営コンサルタントを経て、現在は靴専門の通販サイト、ロコンドの経営者として活躍されています。  「靴について詳しいわけでもなんでもない。通販サイトのノウハウも何...
2376 views
神田昌典が教える!人を動かす3つのマーケティング原則とは?

神田昌典が教える!人を動かす3つのマーケティング原則とは?

人を動かすマーケティングノウハウが満載  こんにちは。大関です。早速ですが、質問です。  あなたはマーケティングとは何か答えられますか?  簡単に説明すると、「商品やサービスを必要としている人たちに対して売れる仕組みを作ること」です。  今回、僕は神田昌典さんの著書『不変のマーケティング』を読みました。  モノが売れな...
2217 views
努力したら負け?本当に必要なのは「努力しない努力」だ!

努力したら負け?本当に必要なのは「努力しない努力」だ!

なぜ「努力したら負け」なのか?  こんにちは。大関槙一です。今回、僕が読んだのは『努力不要論』です。  「努力したら負け。」という表紙の文言が衝撃的で、思わず手に取ってしまいました。  努力したら負けだなんて…! 世間では「ツラくても努力する、苦労するのが当たり前。そのために身を粉にして頑張れ」といった言葉...
6141 views