仕事を辞めたい人必読の1冊!ホリエモン『ゼロ』から3つのアドバイス!

仕事を辞めたい人必読の1冊!ホリエモン『ゼロ』から3つのアドバイス!

美女読書をフォローする 

仕事を辞めたい人が辞める前に読むべき1冊

sayumi
 「今の生き方・働き方を変えたいけど、一歩を踏み出す勇気が出ない」と悩む人は多いでしょう。

 誰でも、今まで歩んだことのない道を選ぶのは不安です。それは「どんな一歩を踏み出せばいいか分からない」とか、「踏み出した後にうまくやって行けるかわからない」からではないでしょうか。

 そんな不安を払拭して、新しい一歩を踏み出す勇気を与えてくれるのが本書。2013年のビジネス書No.1とも評価される堀江貴文さん話題の書です。

sayumi

今回のポイント

  1. 小さな「イチ」からはじめよう!
  2. 「努力」よりも「ハマる」こと!
  3. 「やりたいこと」の見つけ方!

小さな「イチ」からはじめよう!

 新しい一歩を踏み出すことに萎縮してしまう人は、最初の一歩を遠くに設定し過ぎているのではないでしょうか。

 例えば「会社を辞めて新しいことを始めたいけど、うまくやっていける自信がない」という人の最初の一歩は、「会社を辞めること」にすべきではありません。

 萎縮してしまうほど大きな一歩を闇雲に踏み出してみても、あっさり挫折してしまう可能性が高いからです。

 この場合、まずは「会社を辞めてもやって行ける(だろう)」という自信を得るために、今の自分でも萎縮せずに踏み出せる一歩を設定して、「イチ」を積み重ねて行くことを優先すべきです。

 物事の出発点は「掛け算」ではなく、必ず「足し算」でなければならない。まずはゼロとしての自分に、小さなイチを足す。小さく地道な一歩を踏み出す。ほんとうの成功とは、そこからはじまるのだ。

 それがどんなに小さな「イチ」であっても、地道に「足し算」をしていけば確実に歩みを進めて目標へ近づくことができます。するとあるとき、「会社を辞めること」も萎縮する一歩ではなくなるはずです。

 等身大の自分では踏み出すのが不安になる「大きな一歩」よりも、今すぐ踏み出せる「小さな一歩」を見つけて、着実に「足し算」して行くことが大切です。

「努力」よりも「ハマる」こと!

sayumi
 継続的かつ意欲的に「イチ」を積み重ねて行くためには、その仕事を好きになることが重要です。好きになるには、その仕事に「ハマる」ことだと堀江さんは言います。

 歯を食いしばって努力したところで大した成果は得られない。努力するのではなく、その作業に「ハマる」こと。なにもかも忘れるくらいに没頭すること。それさえできれば、英単語の丸暗記だって楽しくなってくる。

 「没頭」の感覚を持っている人は、成果に向かって「イチ」を積み重ねることを「努力」と呼ぶのに違和感があるようです。

 「努力」とは辛いことを我慢して耐え抜く感覚。一方で「没頭」とは、好きでハマっているため、それ自体が辛いという感覚がないからです。

 ほんとうの成功を収めたいのであれば、「努力」よりも「没頭」できるようになることが重要です。

 堀江さんは、没頭の方法として「自分の手でルールをつくること」を挙げています。

 自分でつくったルール、自分で立てたプランだったら、納得感を持って取り組むことができるし、やらざるをえない。受動的な「やらされる勉強」ではなく、能動的な「やる勉強」になるのだ。

 自分で目標を定めて、それに向かう手段もルールも自分で決める。だからこそ、手段がいかに無味乾燥なものであってもやりがいを持って取り組める、没頭できるということです。




「やりたいこと」の見つけ方!

sayumi

 仕事に没頭するなら、当然自分が「やりたいこと」の方が容易なはず。でも、「やりたいことがない」と言う人は驚くほど多いのです。堀江さんは、「”やりたいことがない”は真っ赤な嘘だ」と断言します。

 やってもいないうちから「できっこない」と決めつける。自分の可能性にフタをして、物事を悲観的に考える。(中略)だからこそ、次第に「やりたいこと」まで浮かんでこなくなるのだ。欲望のサイズがどんどん小さくなっていくのである。

 やりたいことが「ない」のではなく、ハナからできないと諦めてしまうから「浮かんでこなくなってしまう」ということですね。

 大切なのは、やりたいことが浮かんだ時に、まず「どうすれば実現出来るか?」を考え、実践してみることです。

 突き抜けられる人と、そうでない人の違いは、「物事を「できない理由」から考えるのか、それとも「できる理由」から考えるのか。それだけだ。

 「できる理由」を考えて実践し、小さな成功体験を積み重ねて行くと、次第に自分に自信が持てるようになっていきます。

 それは見せかけの自信ではなく、「こうやればできそうだ(こないだもなんとかできたし)」ということが感覚的に染み付いてくるのです。

 できる「自信」がついてくると、やりたいことは自然と溢れて来ます。

まとめ

sayumi

 なにもない「ゼロ」の自分であっても、小さな「イチ」を積み重ねて行くことが、目指す場所へたどり着くための最もシンプルな方法です。

 やりたいことがある人は、そこに向かって「今すぐ踏み出せるサイズの一歩」を設定して、小さくても着実に「イチ」を積み重ねていきましょう。

 やりたいことが見つからない人は、まずは目の前の仕事にルールを決めて没頭し、その仕事を好きになることで、意味のある「イチ」を積み重ねていきましょう。

 そうして足し算された「小さな成功体験」は、あなたへ自信を与えてくれ、どんなことでも「できる理由」から考える習慣が身に付くようになります。

 この自信は「やりたいこと」を実現させる原動力となり、あなたの働き方を大きく変えてくれるはずです。

 本書は、今の働き方を見つめ直す機会と、新しい一歩を踏み出す勇気をくれるオススメの一冊です。

ご協力いただいたお店

DSC_2623

・店名  :デザイナーズダイニング ‐光‐HiKaRi DINING 渋谷本店
・住所  :〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町12-9 ジュール渋谷10F
・TEL    :050-5797-4754
・営業時間:月~日 11:45~24:00
・定休日  :無

モデルプロフィール

sayumi

・名前     :つちださゆみ
・生年月日   :1992.4.1
・出身     :埼玉
・職業     :メーカー
・将来の夢   :家事も仕事もそつなくこなすスーパーお母さん
・Twitter    :@syumai0401

さゆみちゃん出演記事はこちら!
出演記事一覧

本日のおまけ

sayumi

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
広告掲載について

OTHER POSTS

POPULAR POSTS