情報過多時代に「注目」を獲得するための7つの新戦略とは?

情報過多時代に「注目」を獲得するための7つの新戦略とは?

美女読書をフォローする 

希少資源である「注目」を獲得するには?

 Twitter、Facebook、Instagramやブログなど、今やビジネスであれプライベートであれ、誰もがネット上で情報発信するようになりました。
 
 企業なら自社ブランドや商品を認知させるために、タレントやアイドル志望の方ならファンや芸能事務所、キャスティング会社からの注目を得るために、日々試行錯誤しながら情報発信していることでしょう。

 しかしスマートフォンやSNSの浸透は、個人の情報発信力を格段に高めてくれたと同時に、人が1日に接触しうる情報量を爆発的に増やしました。

 私たちの注意力は到底すべての情報には行き渡らず、膨大な情報をほぼリアルタイムで手に入れられる代わりに、自分の「注目」の時間を削らざるを得なくなっています。

 人々の「注目」が希少資源となった今、自分の存在を知ってもらいたい、自分のコンテンツを見たり読んだりしてもらいたいと思えば、「注目が生じる仕組み」を理解することが大切です。

 つまり私たちがとくに意図せずに注意を払うのは何に対してで、それは何故なのかを根本から理解するということです。

 今回紹介する『アテンション―「注目」で人を動かす7つの新戦略』では、科学的な研究と、心理学者や認知科学者へのインタビューによって、「注目が生じる仕組み」を解き明かし、注目を得るための7つの武器を紹介しています。

 本書は、注目を獲得できるかどうかが死活問題となるスタートアップ経営者はもちろん、Webメディア運営者や企業のマーケティング担当者、そしてアイドルやタレントを目指す個人まで、世の中からの注目を獲得したいすべての人に役に立つ良書です。

 今回は、本書が分類する「注目」の3段階と、注目の火を燃やすための7つのトリガーについて簡単にご紹介します。

「即時」「短期」「長期」ー注目の3段階

 本書では、注目を「焚き火」にたとえ、注目を継続させるには「即時」「短期」「長期」という3つの段階を踏まなければならないと説きます。

その1.「点火」(即時の注目)

 点火とは、「即時の注目」を得ることです。

 これは誰かに名前を呼ばれたときや、部屋でゴキブリを見つけたとき、おいしそうな料理のにおいを嗅いだときなど、「まわりの世界に対する素早い無意識の反応」のことを指します。

 たとえば映画監督のスティーブン・ソダーバーグや、フェイスブックのCOOシェリル・サンドバーグといった「注目に関する達人」たちは、従来の考え方を破壊するような型破りなメッセージを出すことで、人々の「即時の注目」に火をつけようとします。

その2.「藁火」(短期の注目)

 「藁火」とは、ある本や映画、話題に注目するときのように、「特定の出来事や刺激に対する人々の短期的な集中」のことです。

 短期の注目では数分から数時間集中しますが、この集中は「藁火」というだけあっていちばん微妙な段階で、少し風が強く吹くだけで消えてしまいます。

 たとえば携帯電話が鳴るなど、気を散らすものがたったひとつあるだけで、集中が途切れてしまうこともあります。

 注目を火を途切れさせないためには、ユニークで目新しく、役に立つメッセージを送って関心をつなぐことが重要です。




その3.「焚き火」(長期の注目)

 注目の最後の段階は「長期の注目」。人々の興味を途切れなく、深くつなぎ止めた段階で、焚き火さながら赤々と燃え続けます。

 気に入った歌手のアルバムを買ったりコンサートに出かけたりするだけでなく、SNSをフォローして常に最新の情報を収集し、新曲が出れば無条件に購入してくれるような状態です。

 長期の注目は一夜で得られるものではなく、ターゲット顧客向けに価値あるものを創造し続けることで、藁火にたくさんの薪を焚べ続けなければなりません。

人々の注目を得る7つのトリガー

 本書では、これら3段階の焚き火を燃やすための方法として、7つのトリガーが紹介されています。

1. 自動トリガー

 シンボルなどの感覚的刺激を与え、無意識的な反応を引き起こして注目させます。

2. フレーミング・トリガー

 相手の世界観にしたがうか、それを覆すことによって注目させます。

3. 破壊トリガー

 人々の期待をあえて裏切り、注目するものを変えさせます。

4. 報酬トリガー

 内外からの報酬で人々のモチベーションを向上させます。

5. 評判トリガー

 専門家、権威者、大衆の評価を用いて信頼性を高め、相手を魅了します。

6. ミステリー・トリガー

 不確実性サスペンスを作り出して、最後まで関心をつなぎ止めます。

7. 承認トリガー

 自分を承認し、理解してくれる人には注目するもの。そうして深い結びつきを育てます。

 これら7つのトリガーを、注目の段階ごとにうまく使うことで、注目の焚き火を燃やしていきます。

 それぞれのトリガーは一体どういうものなのか、そしてどうやって使えばいいのかについて気になる方は、ぜひ本書を読んでみてください。

ライター:渡邊
カメラマン:こば犬

モデルプロフィール

・名前     :るぅ
・生年月日   :4.24
・出身     :千葉県
・職業     :COJIRASE THE TRIP
・Twitter   :@ruu_cojitri

フォトギャラリーを見る

ご協力いただいたお店

boschcafe01
・店名  :「café 1886 at Bosch」
・住所  :東京都渋谷区渋谷3-6-7
・TEL   :03-6427-3207
・営業時間:月-金: 8:00〜22:00
(Morning 8:00 - 11:00)
(Lunch 11:00 - 14:00)
土: 11:00〜22:00
日・祝: 11:00〜20:00
・定休日 :施設の休みに準ずる

おまけ

えっ!自分の"強み"を無料診断できるの?

 仕事で成功するには、自分が生まれ持った「コア能力(=強み)」を活かせる分野で努力するべきです。
 自分の「強み」が何なのかわからない人は「リクナビNEXT」「グッドポイント診断」を受けてみてください。無料の会員登録をするだけで、自分の強みを知るための本格的な診断サービスを受けることができます。

無料登録する!


 診断をスタートすると、AとBの2つの選択肢が次々と出てくるので、どちらに近いかを答えていきます。
 質問は第1部〜第3部まであり、合計293問の大ボリューム。時間もそれなりにかかる本格診断だけに、その結果はかなり的確で信憑性があります。
 私も受けてみましたが、自分の性格や行動の特徴を見事に言い当てられていました。
 転職を考えていない人でも無料で受けられるので、興味がある方はぜひ登録してみてください。(メールアドレスだけ登録すれば、細かいプロフィールを入力しなくても診断を受けることが可能です)

無料登録する!

関連記事

WEEKLY RANKING

POPULAR POSTS