青空文庫の名作『女』モノ小説をキュレーションした電子書籍は一読の価値アリ!

青空文庫の名作『女』モノ小説をキュレーションした電子書籍は一読の価値アリ!

美女読書をフォローする 

(Sponcored by あの出版

「女」がテーマの名作10選をまとめ読み!

「今も昔も、女ってのは変わらない」ーーあの出版の「オトナの短篇シリーズ」、第一弾のテーマは「女」です。本書は、青空文庫で公開されている約1万2000作品の中から「女」に関連する短篇10作品をピックアップして再構成したもの。

その中身には、

・『美少女』(太宰治)
・『オシャベリ姫』(夢野久作)
・『魔性の女』(大倉燁子)

など、タイトルだけで興味がそそられる名作がズラリ。

明治から現代まで活躍した文豪たちが綴る「女」の魅力、色気、怖さを読むと「今も昔も、女ってのは変わらない」という本書のキャッチコピーを深く味わうことができるでしょう。同時に、男ってのも、今も昔も変わらないなぁと感じるはずです。

青空文庫といえば、著作権の保護期間が過ぎた作品を無料で読めるサービス。当然、本書にまとめられている作品もすべて無料で読むことができます。しかし、そこに眠っている作品の数は膨大で、あなたが読みたい本だけをピックアップするのは至難の業。だからこそ、本好き編集部員たちが一定のテーマに沿って、プロの目によって厳選した作品集である本書には一読の価値があるのです。

編集部による「作品を選んだ理由」を読むと、タイトルに「女」が付いているという簡単な理由だけでなく、編集部員それぞれの思いが詰められていることがわかります。

新刊や話題の書をフォローするのに疲れたあなた、日本に残る文学の名作たちを、オトナになった今だからこそ読み返してみてください。

「あの出版」って…?

あの出版は、ボーンデジタル(電子書籍のみのオリジナルコンテンツを作る)出版社です。

紙の書籍を電子化しただけのものだと、ボリュームが多すぎて読み切れない場合も多いですが、ボーンデジタルの作品は、ボリューム、内容、価格ともスマホで読むのに適したコンテンツとして制作されます。気軽に読める電子書籍をお探しの方、あの出版の他のコンテンツもチェックしてみてください。

『お坊さんの修行に学ぶていねいな生き方、暮らし方』を紹介した記事はこちら。

スティーブ・ジョブズやイチローも実践した「禅」の教えをキレイなお姉さんに実践してもらう。

ネイティブアド制作のお問い合わせはこちら

(Sponcored by あの出版

関連記事

こちらもオススメ

    OTHER POSTS

    POPULAR POSTS