生田佳那さん撮影オフショット!本棚のあるカフェ・銀座「nu dish」が素敵!

生田佳那さん撮影オフショット!本棚のあるカフェ・銀座「nu dish」が素敵!

美女読書をフォローする 

生田佳那さん撮影オフショット!

 先日、銀座の「nu dish mousse Deli & Café」にて、生田佳那さんの撮影をさせていただきました。

 生田さんは「美人すぎるタクシードライバー」として話題となっているモデルさんで、過去にもご出演いただいています。

 広々とした店内の奥にはおしゃれな本棚が…! 美女読書の撮影にピッタリの雰囲気でとても素敵な写真が撮れました。

 ちなみに普段オフショットはiPhoneで撮影しているのですが、今回はソニーのミラーレス一眼で撮影しました。手軽に撮れてこのクオリティ…ハンパないですね。

 今回撮影したのは次の3冊!

1.『やり抜く力 GRIT(グリット)』

 天才じゃない人が成功するためには、途中で投げ出すことなく、最後まで「やり抜く力」(グリット)が重要だと説く一冊。

 「天才」ではない著者が、「天才賞」と呼ばれる「マッカーサー賞」を受賞できたのは、まさにこの「グリット」があったからだということを科学的根拠のもと解説します。

 もちろん「グリット」を育むための方法も紹介されています。

 叶えたい夢や目標があるのに、「どうせ自分には才能ないし…」と諦めがちになってしまう方はぜひ読んでみてください。

2.『ヒットの正体』【PR】

 「充実野菜」や「リアルゴールド」、「ルーツ」など数多くのヒット商品を世に出してきた著者が教える、ヒット商品を生むための方法について書かれた一冊。

 大切なのは「そうそう、それが欲しかった」と思われるような、消費者の「潜在ニーズ」を見つけること。その方法も合わせて紹介されています。

 こちらの書籍は2 /22(水)21:00〜生放送の「美女読書TV」にて、生田さんに読み聞かせいただく予定です!

 ぜひチャンネル登録をしてお待ちください✨

無料チャンネル登録はこちら!

3.『届くCM、届かないCM』

 消費者のファーストスクリーンがスマホに移行し、テレビがついていてもちゃんと見ていない状況がある中で、どんなCM、映像や音声要素であれば反応してくれるのか?

 こうした点を科学的に解析し、これまでのように「視聴率=GRP(Gross Rating Point)」に頼るのではなく、「注目量=GAP(Gross Attention Point)」を高めることの重要性を説くのが本書。

 「テレビはオワコン」と揶揄されるようになって久しいですが、その影響力は依然として他のメディアとは比較にならないほど強大です。

 だからこそ、これからはテレビとデジタルの役割と連携をデザインし、統合的にクリエイティブ開発をすることが求められます。

 本書は「テレビ×最新テクノロジー」で、視聴者のリアルとマス、デジタル、マーケティングの未来を読み解くための一冊。広告関係者はもちろん、メディア関係者、コンテンツ制作者の方も必読です。

撮影にご協力いただいたお店


・店名  :nu dish Mousse Deli & Café
・住所  :東京都中央区銀座4-8-4 三原ビル1F
・TEL   ::03-3561-0730(ディナーのみ予約可)
・営業時間:【平日】11:30~22:00
     【土日祝】11:30~20:00
・定休日 :不定休

関連記事

WEEKLY RANKING

POPULAR POSTS